おせちを食べました

                      母が作ったご馳走を、兄の家族と一緒にいただきました~~♪
d0243802_2273476.jpg

                                  用意する最中、撮影しました
d0243802_2275152.jpg

                                  今年も、田舎煮がすごーく美味しかったです。。
                                  兄の持ってきた、巨大な 「梨」 ・・・・・絶句!!
d0243802_2217578.jpg
d0243802_22174341.jpg

                      この梨の名前は・・・おそらく 岡山県産の 【あたご梨】 だと思われます。兄もいただきものだからわからないと言っていました。
                      見た目は固くてごつごつしていて 美味しい?のかしら? って、、、思うほどの怪物サイズ(笑)
                      ところが、、、切ってみると りんごより柔らかい。包丁がすんなり入りました。
                      瑞々しくって・・甘くて・・・ほんのりと、香りはラ・フランスのようで・・・あっという間に完食でした。
                                  



               ちょこっと、、、メモです!!                

                    北陸のお正月に各家庭に必ずあるものと言っても過言ではないのは
d0243802_2238354.jpg

                                         昆布じめです

                               魚の切り身を 酢で拭いた昆布に包んであります。このお魚は【かじきまぐろ】です。 
                          昆布の味が染みだしてとっても美味しいんですよ~~(^O^)/
                          昔は、お正月用として家庭でもつくっていました。実家も、父が作ってくれました。
                          お店は1週間以上どこも開いていない。なので保存食は必然だったのです。
                          昔の人の知恵が産んだものは、美味しくて健康にも良いのです!!
                          



                          現代の子は1日から、初売りにでかけ、映画などを見てスマートフォンやPCのゲームで遊び、自由で 
                          それはそれですごいことだけれど
                          私たちの子供の頃は、親と一緒の部屋でこたつにみかん、レコード大賞~紅白を見て、
                          保存食を食べ家の中でほとんどを過ごし
                          2日間で飽きて、嫌になって(笑)、
                          早くお友達の顏が見たいな~って思いながら
                          兄妹や従妹とカルタや、トランプ、人生ゲームなどをして過ごしました。
                          雪がたくさん降ったので、外に出れば、かまくらを作ったり竹スキーをしたり、、、、(笑)して、
                          懐かしく暖かい記憶をたどると、そうした家族のお正月の思い出がよみがえってきます。。
                          子供だった頃の自分は今も思い出の中で活き活きと遊んでいます(^'^) 
                          羽子板をして負けたら、顏に墨で×てんを書いたり・・・(笑)
                          今はそんな子いないよね~~(^O^)




                          子供にお年玉をいただき自分も歳をとったんだな~~って、感慨深くなりました。。。。有り難い事です。。。。



                          お留守番だったジュンコ・・・ごめんね!! 明日晴れていたら、旦那様の実家の裏庭で遊ぼうね!! 
[PR]
by namabi-rulave | 2012-01-01 23:38 | 金沢


<< 倶利伽羅不動尊で初詣!! 2012年 明けまして おめで... >>