我が家のおせち

                 2014年 新しい年が始まりましたね♪ 
                 おめでとうございます!今年はどんな1年になるのでしょう・・・
                 ワクワクとドキドキがいっぱいです(^O^) 素敵な1年であります様に。


                 我が家のおせちは 今年も私の手作りです(*^^)v 
d0243802_0231960.jpg



                  【おせち】  とは・・・・・

                 平安時代にさかのぼり、宮中では節句(1月7日、3月3日、5月5日、7月7日、9月9日)に
                 神様にお供えをして宴を開く宮中行事があり それが いつしか
                 元日 (正月) 年の始めにその年の豊作を祈って食べる料理や武家の祝い膳などと合わさり
                 おせちく(お節供) が おせち と呼ばれるようになったようである。

                 お重に詰めるのも めでたさを重ねる、という意味があるそうです! 


                 食材一つ一つに 意味があり 黒豆・・・・・・まめになるように
                                     蓮根・・・・・・先を見通す
                                     海老・・・・・・腰が曲がるほど長生き 長寿
                                     かずのこ ・子が多いことから 子孫繁栄
                                     きんとん  ・金団 と書き 財や富を守る
                                     などと 言われているらしい。。


                 そんな説明などを しながら 元日の朝 3男に蓮根をこれ見よがしに語っていたら
                 お箸がつるりと滑り・・・ポト・・・っと落ちちゃって(^_^.)。。
                 「そうなることを 見通せないのに 先を見通す??・・蓮根を語るかな??」
                 と、言われちゃいました (笑) ヽ(^。^)ノ
                 トホホ・・・・。確かに 見通せなかった私が悪うござんした<(_ _)>。。。


                 おせち料理は 奥が深い そしてまた 神様と通じる食べ物であるので
                 ありがたく めでたく 食しましょう♪ ってことで(笑)


                 昨年、和食が 世界無形遺産に登録され 世界からの関心も高まっているとか・・
                 私は もともと和食が大好きであり、 祖母も母も 私にいろんな和食を作ってくれました。
                 おせちもそのひとつであり 子供たちに受け継いでもらいたい大切な文化のひとつだと
                 そう思っています。なので 結婚当初から我が家は試行錯誤し、手作りにこだわっています。
                 今年のおせちは 仕事を辞めて 時間があったので 手間をかけることが出来ました。


                 一の重は酒の肴 など

                 本当は 黒豆も こちらだったみたいだけど 間違ってるね(笑)
d0243802_024105.jpg

        

                 二の重は 煮物中心
d0243802_0242568.jpg

                            今年は 人参も綺麗な花細工に切ってみましたよ!



                            お味は 旦那さんも3男も とっても美味しい!と言って食べてくれました。
                            私は ごぼうの八幡巻が一番おいしかったと思っています
                            レシピは次の記事で 残したいと思っています


                            創作の過程で ジュンコのおせちも用意しました(*^^)v
d0243802_0245947.jpg

                          早くちょうだい!と 焦る焦る(^_^.) 食いしん坊はヨダレまみれでした
d0243802_0255036.jpg



                          お雑煮もこちら金沢では 醤油と昆布だしのおすまし風が主流です!
d0243802_0312599.jpg

                          おもちは 義母からたくさんいただき 感謝です!<(_ _)>
              


                          娘がいたら・・・私のおせち 
                          作り方を伝えられましたが・・・未来のお嫁さんは?どうかしら(笑)



[PR]
by namabi-rulave | 2014-01-02 00:36 | 家飯シリーズ


<< 大晦日の事  1年ありがとうございました >>