海遊びと思いがけない出来事

               センター試験が無事終わりました。。2次試験に向けて調整中の3男です(^_^.)
               
         

               その、センター試験も2日目が終わろうとしていた18日の夕方散歩で起こった事**
               

               ルンルン♪な足取りで最近いつも行くお散歩コースを選んで歩くジュンコと
               引率者の私
               大好きなアカシア芝生公園で**
               ゆっくり時間をかけて 草の匂いを丁寧に楽しんで転がったり小走りに走ってみたり・・
               いつもは黙って見ていたご近所のご高齢のご婦人が 
               「あら、可愛い~♥」と、話しかけてきたので、
               立ち止まって話をしていたら
               10m程離れた家の陰から、
               まっしぐらに、こちらへ向かって突進してくる 柴のmixが視界に入ったかと思う間もなく
               連れらていた 飼い主が、強く引っ張られた拍子に、
               思いっきり勢いよく、転倒するのが見えた・・
                
               リードから解放されたその犬は、犬歯をむき出しにし
               私とジュンコを一瞥したと思ったその瞬間に
               迷いもなく襲いかかってきたのである・・
               

               殺気を感じた私は 咄嗟にその犬の顔面を蹴り上げたのであった
               「やめて!!」と言うのが精いっぱい
               興奮して我を忘れた犬を止められるすべはない・・
               犬はジュンコの 背中や足元に食らいつこうとする・・
               何度も何度も蹴ったが ひるもうともしない 
               その犬の歯が ジュンコの背中に食らいついたのを見て 私は泣きそうになった
               大声で 助けを呼んだが、先ほど車を洗っていた公園横の男性は気づいてないのか・・
               誰も助けてなどくれない・・・
               

               私は 2頭のもつれるのを なんとか手と足で防いでいた
               3度目に噛みつこうとしたのを止めるため思いっきり蹴った足がフライングして私は転倒・・
               噛みつかせてなるものか!と 手(ひじ)で応戦・・
               私は 自分がどうなろうと もはや、どうでもよかった
               ただ ジュンコが噛まれることだけは避けたかった・・
              
               少し、興奮が解けたのか 根負けしたのか・・ジュンコが倒れた私の前に出て
               「ワンワン!!」と、ものすごく大きな声で吠えたのを聞いたからか
               犬が距離を置いた。。
               わたしはゆっくり立ち上がり、げんこつを振り上げ 来るとぶつぞ!!と 脅した
               まだ、怖い顔をしているが 犬はまっすぐにこっちを見ている
               いつでも 襲えますよ
               そう言っているような態度だったので 気が抜けない


               飼い主に目をやると お散歩途中で話しかけてこられたご婦人に抱きかかえられ
               立ち上がっている
               よく見ると おばあちゃんだった 年齢でいうと70後半か?!と思える。。
               「犬を放さないでください! このこ何とかしてください!」そう言ってみたが無反応
               それどころか 顔面が血だらけ**
               「救急車呼びましょうか?」と言っても 無反応
               なんとか 歩き出したと思ったら こちらを見ることなく ものすごい勢いで反対方向へ
               「ちょっと!おば~ちゃん 逃げないでください!!」と呼び止めたが無反応


               騒ぎを聞いて 若夫婦が家から飛び出してきてくれ 簡単に事情を話したら
               血だらけで立ち去ったおばーちゃんの後を付いて見届けてくださると言う・・
               犬をこのままにしておくと もっと被害が出そうなので 警察にも連絡をしてくれ
               立ち去ったおばーちゃんの家人を連れ、戻ってきてくれると約束してくださった**
               私は 一旦家に帰り ジュンコを中へ入れ 再び公園へ・・
               若夫婦のご主人が なんとか犬を公園内から出さずに見てくれていたので
               2人で 犬を捕まえようと試みるも 逃げるのでやめた
               何十分かすると 奥さんが戻ってこられ 
               逃げたおばーちゃんは 自分の名前も住所もわからないと・・言うのだそう
               相当歩き ウィング(洋品店のストア)に入ったので そこで事情を話し
               警察が来るまで見ていてくれるようお願いしたと私たちに伝え
               また 警察が来るとき、立ちあう必要があるのでと言って
               ウィングへ引き返された。
               申し訳ないが そちらはお願いして 


               動けないでいる犬をどうする?と言っていたら 
               最初に話しかけてこられたご婦人が 悩むことなく犬に近づき
               2~3度 吠えられたが、どうにかリードをつかむことに成功!
               私のもとに連れてきてくれて、
               足の匂いを嗅ぎながら自分に、これ以上の危害を加えないか探りを入れ、
               少し落ち着いたらしかった。。ついさっきの恐ろしい顔とは違い
               穏やかな目をしていた。。ジュンコが居ないからだろう
               元は 優しい犬なのだな・・と思った


               「家に帰ろう**道案内してね**」との私からの和解の提案を
               素直に聞き入れたのか
               黙って 歩き出してくれた・・
               家の中に誰かいてくれるといいね**そう言うと 学校のすぐ下の家の玄関先に着いた・・
               目と鼻の先 ほんの数十メートル先が家だったななんて**
               若夫婦のご主人と 顔を見合わせて 笑った**


               玄関を開けて 家人を呼ぶと 若奥さんが出てこられて・・
               私は 老夫婦だけで犬を飼ってるのじゃないことを知り 
               お年寄りに、愛犬を散歩させていることに対しての憤りもあったが
               それよりなにより・・若い人がいることに ホッとした
               警察沙汰になってしまった後の こういう(老人が飼っている)犬が行くところを
               わたしは 知っているから・・・・
               若奥さんの 若い声を聴いているとその不安は安堵に変わっていきました
               
               
               

               犬の名前は ペニー メスだった。。


               私は 状況を整理しながら ひとつの疑問をその奥さんに投げかけてみた
 

               「おばーちゃん もしかして 痴ほう症ではありませんか・・?」
               自分の名前も住所もわからなくて血だらけで
               全く逆方向に歩き去ったことなどを告げると お嫁さんである若奥さんは驚きながら 
               「そうかもしれない・・・最近何だか怒りっぽくて変だと思っていた・・」と言ったのである



               犬の散歩はこれから 絶対おばーちゃんにさせないことを約束してもらい
               おばあちゃんを怒らないでほしいと伝え 
               そのことを伝えに来ただけで、何もしていらないことを告げて帰宅。。
    


               巻き込んでしまった若夫婦には 挨拶に行ってあげてほしいと言ってお名前も伝えたが
               ものすごく動揺していた若奥さんは 憶えてくださっただろうか・・
               おばーちゃんを迎えに来てくださいと ウィングから電話がかかり
               バタバタと出かけることになり その後はおばーちゃhを医者へ連れていくからと言っていた。。
               
               


               ペニーちゃんは 若そうだった** 帰り際は私の顔を見上げ 不安そうな表情を浮かべて・・
               

               どういう状況であったとしても、犬に罪はない と、思う
   

               このこにとっては おばーちゃんが 大切な人なのだろうと思った
               若奥さんには あまり懐いていないようにも見えたから**
               可愛いペニーちゃんに お散歩に連れて行って**とせがまれて
               一緒に歩いていたのだろう**
               でも 悲しい事に おばーちゃんが痴ほう症に・・
               イライラする事もあったのでしょうね ストレスから 攻撃的に??
               それは 私にはわからないけれど
               もし、今回ジュンコを連れていたのが 子どもだったら?
               もし、、私がジュンコのリードを放してしまっていたら??
               
               
               恐怖で逃げたジュンコが車にはねられていたかもしれない・・
               考えただけでも ゾッとします・・・ 
               


               いったん帰宅した時に 体中調べて ジュンコは怪我をしていなかったのが幸いでした**
               噛みつかれても 歯が食いこまなかったようです。。
               瞬間、急に手足が震え 膝がガクガクとなりました 
                       
               
               
               犬を飼うと言う事・・・日本社会のペット事情**
               年老いてからも、若い頃と同じように 犬と終生共に幸せに暮らすためには・・


               飼い犬にはきちんと躾をしておくこと
               自分がリーダーでいられなくなった時 散歩を含、世話を頼める人を決めておくこと
               自分がストレスを感じる時は 犬だって相当のストレスを抱えているという事
               病気にだってなるかもしれない・・家族に不幸があるかもしれない
               経済的に 無理があるかもしれない・・
               すべてを 鑑みて 犬と暮らすことを選択したのなら
               自分のすべてを捧げるくらい 犬との時間を大切にしてほしい**



               今回 自分に当てはめて 犬と暮らす老後を考えてみました
               私は 大型犬が大好きです**特にラブラドールと暮らしてみて
               こんな 楽天的で 陽気で明るい犬がいるのだろうか**
               そう思う。。
               でも、身体が大きいラブが病気になり 自分も老いて来たら
               だれが 面倒を見られるのだろうか**
               そう思うと もう、この先大型犬と暮らすことはないかもしれないと、思うのです



     
               我が家が大自然の中にあり ノーリードで遊べるイギリスのような環境だったら
               もう1頭 迎えているかもしれません**
               私の腰の具合からしても、 若いラブを連れ歩けるとは 思えなくて**
               

               だからこそ ジュンコとの 生活が今の私の 大切な 毎日であり
               幸せなのであると・・・改めて 感じた日でした♥
            



               噛みつかれたって ひどいけがをせずに済み**いつものお散歩コースには
               3日で復活できたジュンコを連れて
               内灘海岸に 出掛けてきました** この陽気さが 本当に愛しいです♥
               ラブラドール って ネアカです(^_-)-☆
               21日 内灘海水浴場
d0243802_11384688.jpg


                                       この笑顔が大好き♥
d0243802_11432540.jpg


                            久しぶりの海でした**とっても楽しそうにしています♪
                            漂着物が多く 砂浜が汚いこの季節 少しだけ自由に遊んで
                            係留します。。怪我でもしたら 大変ですから
d0243802_11501228.jpg

                            なんにでも 興味津々で**これは替わりがありません**

d0243802_11471616.jpg
 
                    帰ろうか?といったら すぐに中へと**おりこうさん**
d0243802_11494193.jpg



                          ストレス解消!って言わんばかりに たくさん遊んできました♪
                          長く 伝わりにくい文章でごめんなさい。。
                          簡潔に書けば良いものを・・。と、思いましたが
                          このまま 載せることに**
                          ジュンコの笑顔で ホッとされた方もいらっしゃると思います
                          もし、不快な気持ちに、してしまったなら ごめんなさい**
                          お許しくださいね***


                          それでは また元気にお会い致しましょう~(^O^)/
                
             
               
               
              

[PR]
by namabi-rulave | 2015-01-24 12:12 | ジュンコ | Comments(21)
Commented by マキシマス?? at 2015-01-24 20:12 x
心臓がバクバクなりながら急いで読んで・・
もう一度・・ゆっくり読み返しました
大変な目に逢ったね~色んな意味で心が折れたね(泣)
なにより!ジュンコとジュンコママさんが無傷でホッとしました
もう起きてしまったことは取り返しがつかないから・・
ジュンコを襲った犬が話せたら何故ああいう事をしたのか
説明もしてくれるだろうけど・・悲しいかな犬
すべては飼い主の責任だから・・
私が想った事、考えた事はすでにジュンコママさんが書いてるから
今となっては・・ただジュンコが精神的ショックも見せずに
明るく元気に内灘の海辺で遊んでる姿に気持ちが救われます

マキシーも昔いきなり襲われたことがあり・・
その時のことを思い出して・・あれは忘れがたい辛い経験だった
飼い主は何もしないで傍観し何事もなかったように去って行った
幸いマキシーは軽い噛みキズで済み心の傷も負ったけど
ラブの持前に明るさで跳ね返し 次の日もいつものように散歩が出来て

一番面倒なのはいつも人間 
でも私達には何にも変えられないから・・
せめて今度からは二度とあんな目に逢わないようにするしか・・
ジュンコが無事でほんとに良かった♡辛かったね・・??
切ないですね・・
Commented by namabi-rulave at 2015-01-25 14:28
博子さん マキシーが噛まれた時の話し
更年期だったゴールデンの飼い主だったね…
犬のストレスも相当だったよね…
マキシーも博子さんも怪我をして
悲しく悔しかったね
でも・・・マキシーが、再び会わせてくれた

ジュンコに襲いかかってきた柴犬らしい犬は、身体は一回り以上小さかったから
私もジュンコも無傷で済んだと思っています

怖い経験でしたし、二度とごめんだけど、無意識に身構えてしまいますね


おばあちゃんが、転倒した時に怪我をしたようなので、
治ったか、心配です
おばあちゃんの家の若い夫婦は
これからが大変ですよね
犬の世話が出来るかな・・・・。と思います

PCとうとう真っ暗に(>_<)
明日修理にだします しばらくスマホ
コメント、上手くいかず????
3度目の正直で、できますように

心配かけますが 元気だから、安心してね(* ^ー゜)ノ
Commented by イヴまま at 2015-01-25 14:31 x
こんにちは ジュンコママさん
もうね・・・泣きながら急いで読みました。
びっくりしましたね。
辛い思いをなさいましたね。
あの時のマキシーちゃんと博子さんを
想いだしてしまいました。
ジュンコちゃんの笑顔に救われましたが・・・
大きな怪我がなくて良かった。
ママさんにも怪我はないのでしょうか。
Commented by oteto at 2015-01-25 21:25 x
ビックリしましたー(>_<)
まずジュンコママさん、ジュンコちゃんが無事でよかったです!
そして、恐怖体験にも負けず明るい笑顔のジュンコちゃんで安心しました♪
ペニーちゃんのご家族も、これを機に何かが変わるといいのですね・・

私は今の犬が初めて迎えた仔なんですが
初め動物病院に登録しに行った時、先生に
人なんて簡単に殺せる猛獣と暮らすという事を忘れないように。
そう言われた事を思い出しました
自分が、散歩中に犬に襲われたらどうするんだろうって・・
考えるだけでも恐ろしいです(*_*;

ジュンコママさんの言うように
犬を飼う時、健康問題・経済事情、よーく考えて犬を迎えて欲しいですね
それから向かえる家族もちゃんと話し合ってルールを決めなくちゃ
知能が高い動物は混乱しちゃって可愛そうです

犬って本当賢くて、尊い生き物だな~と日々思います❤

三男さまも、試験頑張ってくださーい\(^o^)/
私は脳みそにエサ(笑)として「ブドウ糖」を与えたりしますよ~
速攻性があるので、ココぞ!という日に摂取すると集中力がでるらしい?でーす(汗)
Commented by 金沢 ジュンコ at 2015-01-26 09:43 x
パソコンがつながったので慌てて返信入れますね!

イヴママさん 泣かせてしまいごめんなさい(:_;)
シュワちゃんの精神状態に影響するので
怖い話題は これきりにしたいですね**
我が家にも 孫が来ないかな~♥と、シュワちゃんの眠るお顔を見ていて そう思い始めたわたくし(笑)
結婚もしていない息子1と2(*^^)v
可愛いお顔を見たいですね~~!!

ジュンコ 一つだけ噛まれた跡がわかりました
でも 血が固まって乾いているので大丈夫でしょう**
わたしは無傷(^_^.) おそらく人間に敵意はなかったと思います。。
ペニーちゃん 若いご夫婦は共働き
なので 認知症のおばあちゃんを抱えて
これからが大変だと思います
犬の世話ができるだろうか・・
それが 心配な私です
それに、今まで気ままに散歩に連れて行ってた方が
連れて行くなと言ったところで 素直に聞くとも思えず
あの通りを 歩くとき注意しまくっていますよ!
ジュンコは もう忘れたふりをしているので
わたしからは 敢えて触れないように・・
犬は賢いので 忘れる事は絶対にないと思います
でも 気にしないようにしているようなので・・(^_-)-☆

心配かけて ごめんなさいね**
そしてありがとう~♥

PC今日修理に出しますので そちらへ伺えるかわからないのですが
スマホからだと、小さくてわかりにくい・・けれど
チャレンジ♪してみます
では、また!!
Commented by 金沢 ジュンコ at 2015-01-26 10:16 x
otetoさん 心配かけてごめんなさいね**
簡潔に書けば良かったのに 状況を忘れそうなので
いつも細かく書いて 記録するように・・
これで どんなどんくさい私も(笑) 記憶障害に悩まされずにいられます**

仕事と家の事と子供の世話と・・
正直 犬と暮らすと言う事は 少なくても
朝夕のお散歩で 1時間以上歩かせないといけない(若く大きい犬ならば)
食べる量も 食べる物も お金がかかります
検診、予防接種 半年以上服用しなければいけないフィラリアの薬
それに病気になった時のケア・・
考えたら 子供を抱えるのと同じなんですもんね・・
小型犬だって 食べる量は多くなくても それなりにかかりますよね**
でも、こういう事って 暮らしてみなきゃわからないですもんね**
我が家 最初に迎えたムクの時 何も知らず
仕事と3人の子供の世話(3男は生まれて1年) 家事
すべてほとんどが私一人の負担でした
私が大変だった分、ムクにとってもストレスは相当のものだったろうと・・
犬は家族なんだから 子供と同じように大切にされることを望みます・・
でも後回しばかりで ムクが病気になって初めて自分の愚かさに気が付いた私です

こんな私に、ペニーちゃんのご家族を攻める気持ちは全くなく
むしろ この先のペニーちゃんが気になって仕方ありません
犬は癒してくれる存在ですが 人間がまず癒しと愛情を与えてこそ
お互いが幸せになれるのですもの**
お散歩も 食事も 後回しでもいいけれど
でも 時間をかけて 手間暇かけてもらえるひと時を
待っているのではないかな。と 思いますね~しみじみ・・
今回 怖かったけれど 自分の反省を含め、記事にしてみました
otetoさん ありがとうございます♥
ルールを決める事。。ホントそうですね~
我が家 旦那がなかなか強者で(笑) ダメと言ってる事をする・・
もめますね~~ジュンコはケンカを嫌がるので 目をつぶることも覚えましたよ(*^^)v
暮らすことを決めてから、まずはルールを。これですね~
尊く賢い犬**本当にそうだと思います。。

3男の応援もありがとうございます~♪
次回は 楽しく明るいニュースをお知らせできたらいいな**と思います
Commented by あっぷる5 at 2015-01-27 15:27 x
本当に大変な目に遭いましたね。
ドキドキしながら読みましたよ。
でも、ジュンコちゃんに怪我が無くて本当に良かった〜(ホッ)
ところで、ジュンコママさんは怪我はなかったですか?
とても勇敢に立ち向かっていかれたんですね。
偉い!
私だったら…モモと一緒にすたこら逃げてたかかも(笑)
確かに、その犬には何の罪もないですからね。
飼い主はちゃんとした躾をしなくてはいけませんね。
そうしないと結果としてその犬も可哀想な目に遭わなくてはならないですから。
何はともあれ無事に解決して良かったです。

三男さん、無事合格できますように☆
Commented by namabi-rulave at 2015-01-28 00:16
あっぷるさん、モモさん
笑顔が戻って本当に、良かったです??

全快を心待にしています

襲われた事がなかった私も逃げる??選択しかないと思っていました
実際、怖かったです。でも蛇に睨まれたカエル状態で
逃げる隙もなかった??????
私は蹴る殴る??。でも、
ジュンコに怪我はさせられない、と
その事だけでした
幸い、ジュンコの噛まれた後は
かさぶたが乾いて いるので大丈夫です
私は無傷です ありがとうございます??

三男の応援ありがとうございました❗~??
Commented by マーガレット at 2015-01-28 23:56 x
うう、、、(>_<) ドキドキハラハラ読ませていただきました。

ママさんがどんなに恐しい思いをして、どんなに必死だったか!
体を張ってジュンコちゃんを守ったのですね。
そして、ジュンコちゃんもまた、ワンワン吠えてママさんを守ってくれたのですね!
二人とも大事に至らなくて本当によかった。。。

犬を飼うということの責任を改めて考えさせられます。
ベニーちゃんの家、重い問題を抱えてしまいましたが、なんとか良い方に向かうこと願います。

その後のジュンコちゃんの笑顔に救われますね。
この笑顔を守ってくれたママさんに、私からも感謝!ヽ(;▽;)ノ

3男さん、もう一息!ファイトです!
Commented by namabi-rulave at 2015-01-29 08:55
マーガレットさん ありがとう??
ペニーちゃん…あれからどうなったろうか
姿を見る事がないのです
ご家族は大変でしょうから、犬の世話ができるのかな、、、

ジュンコは、あれからも同じ散歩コースを楽しんでます??
私は恐る恐るだけど??

いざ、というとき やはりジュンコと過ごす、幸せ??な毎日を失う恐怖心が
私にとって、一番恐れる事なのだと
改めて知らされた……というか
噛まれる瞬間感じたのは、それだった

ジュンコの怪我も、かさぶたが
どこ?ってわからない位になりました
心配かけましたが 大丈夫でーす
ありがとう??

また雪⛄だねー寒い((⛄))けれど
頑張ろうね~??
三男の応援もありがとう??
Commented by マコ at 2015-01-30 10:44 x
まずはジュンコちゃんに怪我がなくてよかったわ
私はこのような経験がなかったのでこうなったらどうするかな?と
でもわが子を守るのにままさんと同じように必死になるだろうなと
周りでも老人がワンチャンを散歩させている方がいます
その方たちが今回のようになることはあるような気がします
その犬が小型犬でも咄嗟に制御できるとは思えるくらいのお年の方
考えないといけないですね
ちょっと前に近所の方がワンチャンの散歩中に近所の犬をさわろうと自分の犬のリードを離した時に交通事故にあったとか 車を運転していたのも近所の方
何が起こるかわからないのでリードは離してはダメですよね

Commented by namabi-rulave at 2015-01-31 12:21
マコさん そうなんですよね、、、
難しい問題で、他人がとやかく口を挟めない事だから 見ていて 歯がゆいです
何度か、ご近所の犬の事で
意見した事はありますが
状況は変わりませんから、、
言いたい事、書きたい事はたくさんありますが
暗い気持ちになるので また次の機会にでも
マコさん、ネコたちの保護をされて
簡単に捨てる人達に 思う事
沢山あるでしょうね…
里親が決まった喜びや、お世話をした子猫の幸せ??を願う時は
実際心を尽くした方にしかわからない
気持ちになるのでしょうね…

ご近所のワンコに気をとられ
ご自分の愛犬を事故で亡くされて
お辛いでしょうね…
リードが命を守ってくれてるのだから
しっかり握りしめていたいと思います
今からそちらへ伺いますね
ありがとうございました????




Commented by らいちゃ。。 at 2015-02-02 12:19 x
何度もコメントしようと思ったけど
決して人事ではない出来事に言葉が見つからなくて・・・
ジュンコちゃんが無事で本当によかった。
ママも怖い経験をしちゃったね。
(わんこにも相性があるみたいで
来夢も柴は超苦手。ももちゃんもだし、まさはる君もだよね)

ご近所でも「淋しいから・・」と安易な考えで
ワンコと暮らしてる(歳を重ねた)人が沢山。
高齢化社会の問題としてもっと国が考えてくれれば問題はないけど
悲しいかな・・今の日本にはそこまで考える余裕はないかも。
だとしたら、やはりワンコを家族として迎えようとする人間が
覚悟と責任をもって暮らす事しかできないのかと。。
猫の手でも借りたい・・ではないけれど、
昔から日本では犬は戦争に行かされ、南極にも行かされ
金比羅さんに登らされ(←このわんこ達はちゃんと感謝されてるみたい)
たしかにその当時と違うけど、
今の時代、ワンコを物扱いする日本は遅れてるって思わない?
(本当は動物を「便利な物」扱いすること事態が間違ってる)
だからこそではないけど、
人間はもっともっと感謝しないといつかバチがあたる。
あっ!話が脱線。m(_ _)m

私もジュンコちゃんの笑顔大好き!
さくら報告とジュンコちゃんの可愛いお写真待ってま~す。
Commented by namabi-rulave at 2015-02-02 14:31
らいちゃん ありがとう❗
スマホから書いたコメント、うっかり触って送信して取り消しました
意味不明にて(-_-;)

パソコンのように見れず、慣れません
春まで修理が終らないので 悲しい??
記事も載せにくいし
このブログには、全く使いにくい(>_<)??

犬との暮らしかた、考えることが増えたかな~
私が、どうにかなったら 犬が悲しいね
旦那は可愛がるけど世話はしないし
ストレスが溜まり 互いに辛いと思う

後 数年後はわからないけど
多分 もう大型犬は無理かなぁ??
15年、何も病気せず健康のままだったら
後悔しそうね(^_^;)

昔から、犬は人の為に働いてきたから
これからは、側で甘えて笑顔を振りまいていてほしい
心からそう思うよ!

来夢くんもジュンコも、楽しく怪我なく
毎日をすごさせてあげたいね❗~??
犬が幸せ??なら、私たちも☺

パソコン修理中、春まで冬眠します(笑)
高齢者のペット問題は、結論が出ないよね
モラル という言葉で締めるのは嫌だけど
自分に当てはめて 考えていきたいです
ありがとう❤


Commented by yoyo at 2015-02-08 07:24 x
ジュンコママさん,こんにちは。
大変でしたね、そんなことがあるんですね。
精神的にショックを受けたのではありませんか?
大きな怪我ななくて何よりです。
その噛み付いて来た犬も興奮状態だったのでしょうか・・。
こちらではリードなしで散歩させている人がよくいるので、ちょっと怖いです。

ジュンコママちゃんは、本当に優しそうな顔をしてますね。
^-^
Commented by namabi-rulave at 2015-02-08 08:32
yoyoさま ご無沙汰しております!

パソコンが、真っ暗になり
何も見れなくなり修理に出しました
元通りになるのは、春頃だそうで??
スマホに慣れない私は ブログの対処ができないでいます
小さな画面から、見ていても目が疲れます(*_*;
なのでしばらくお休みをいただき
また春に再開します

この事件から、しばらく
精神的にも疲れはて(;_;)
家から出ない毎日でしたが、この数日は暖かく、過ごしやすかったので
ジュンコをつれて散歩を楽しんでいます
周りを注意しながら、ですが??

フリーの良さと、危険も隣り合わせ
大切なのは、躾ですね
肝に命じて、犬と暮らさなければなりませんね

元気にしています
春を楽しみにして過ごします??
Commented by るるちっち at 2015-02-10 08:39 x
おはよー
久しぶりに来てみたら大変なことになってたね。
自分の指を引きちがれたことを思い出してぞっとしたよ。
そのわんこも柴ちゃんだったから・・・
よくジュンコちゃんを守れたね。
立派だったね。
立ち直りの速さがジュンコちゃんとちーちゃんのいいところだと思うよ。
ドンマイ^^
Commented at 2015-02-10 20:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by namabi-rulave at 2015-02-11 09:25
るるちっちさん ご無沙汰しております。
るるちゃんお元気ですか?
ご家族皆様おかわりありませんか?
私達、皆元気です
ジュンコは、1日の大半を眠りで埋め尽くされ
私は、寝顔に寄り添っています
年をとるのは自然な事だけど
あの、落ち着きのない娘が じーっっと動かないでいると
皆、心配になり わざと身体を触り
呼吸しているか確かめるように(笑)

今回、頭の片隅に追いやり考えないようにしていた
ジュンコを失う淋しさを痛感??
我構わず、犬に向かっていきました
何がなんでも守りたい一心で…

ちっちさんは、指をもっていかれたんでしたね??
思い出しました
このペニーは、本当は優しい犬で
教える事と愛情を注ぐ事で、
こういう行動は無くせると思いました
でも ご家族は大変になりますから
家族皆で協力してペニーを守ってほしいと、切に願います

ちっちさんも、お元気で!
春になったら、また☺✋
Commented by namabi-rulave at 2015-02-11 09:46
鍵コメ y.oさま ご心配くださりありがとうございます

襲われた恐怖でガックリきたんではないのですよ。ご安心下さいね!
ジュンコを噛み殺されるのではないかと
12才位になると
麻酔も使えなくて、心臓も弱ってきているしで。
それを普段ドクターからよく言われているので
噛まれたショックで、ジュンコが死んでしまう!
と、一瞬でいろんな事がバーっと浮かんで
何がなんでも 守りたい!と
自分の身の危険など、何も考えなかった
幸い噛まれた傷は3箇所ありましたが
すべて小さい傷で3日のうちに渇いて
かさぶたになりました
精神的にも、私はガックリきたのですが
彼女は超ポジティブ❤で(笑)
毎日、しっぽをブンブン振りながら散歩を楽しんでいます??

年がいき、いつかはお別れしなければならないこと
再認識の感情と向き合う事を
強制的に思い知らされ、疲れはてた私です
もうすぐ三男も大学で家から離れます
去年から1年は、神様が延長してくださった貴重な時間を
楽しみましたので(三男は必死でしたが??)
春から後は、旦那とジュンコと
のんびりしながら、節約生活です!(笑)

また、春に覗きにいらしてね??✋
ありがとうございました❗~??
Commented by クウーママ at 2015-02-14 02:03 x
胸のドキンドキンが止まりません。 ジュンコママさんのジュンコちゃんを守りたい一心の動きに涙が出ます。
ジュンコちゃんも、ママさんを守ったね。 とにかくお二人とも酷い怪我が無くて良かった。
家族を守る・それだけで咄嗟に立ち向かうんですよね。マキシーママの事と重なって胸が苦しくて。
クウーも超大型犬に襲われたことがあって、ひと噛みで死んじゃうって恐怖で咄嗟に抱き上げた私の背に相手の頭がゴツン・死ぬかと思った。
リードを持った男性が、咄嗟に手すりにしがみついてリードを死守してなかったら・・今でも夢に見ます。
クウーは猟犬のDNAで向かって行くから恐ろしい。
何が起こるか分かりませんね。 日々の散歩も、目配りしながらしています。

柴ちゃんは、ストレスがつよかったんでしょうか・・家族全員が愛情を持っていないと犬はつらいでしょう・・・
おばあちゃんも、家族の方も、これから辛いでしょう。 柴ちゃん どうなるのか・・

ジュンコママさん、これからの散歩、緊張しますね。 モモチャンの笑顔に救われました^^
PCのお帰りが待たれますね。
次の記事は、桜咲いたでしょうか。
次男君の笑顔もパーっと満開になっていますように!

あ、お返事は いいですから^^



<< パソコン修理 鏡開きと年初め >>