大好きなジュンコと・・・

                         私が苦手だったPCを触るようになったのも、嫌いだった運転をして、旅をして歩いたのも
                         ジュンコがいてくれたから・・・・***
                         2009年 9月 心臓が悪く 1年の闘病後、13年近くも一緒に暮らしたムクを亡くし
                         世の中から色が消えたように感じた私を 癒してくれたジュンコは、、、
                         お笑い芸人のように陽気な娘だった・・・・ 悲しい境遇で 我が家にやってきたというのに
                         そんなことなど 微塵も感じさせない明るさがあった。
                         泣いてなど居られないくらいに 毎日がパワフルだった♪ 
                         とにかく、疲れを知らないのだから 対する私も体力勝負!で。
                         休日には、隣県のドッグランにも通い詰め、多くのお友達もできました。
                         仲良しの桃太郎くんや きなこちゃんとおこめちゃんもドッグランで知り合ったお友達です**
                         10歳を過ぎてからは さすがに少しづつ落ち着いてくれたけれど いつも彼女は蒸気機関車のように動き回っていた
d0243802_1881037.jpg

                                               MINTさんで 仲良しの桃太郎くんのママさんが撮ってくださったお気に入りの1枚です。。
                         

                                       海にもよく遊びに行きました** 砂だらけになって身体がポッポと熱くなったら ドボーンとダイブして 実に気持ちよさそうだった♪
d0243802_1813917.jpg

                                           この写真は 私の1番のお気に入りになり 今では私を元気にしてくれています



                                           たくさんの思い出を残してくれたジュンコです**
d0243802_18192015.jpg

                                                                           「ん??」(笑)

                                                可愛すぎます♥ 今でもきっと  となりで笑ってくれてる、ね! だから私も笑います**
d0243802_18295164.jpg

                                           好きなだけ ボールで遊んで、寂しくなったら かあさんのお膝に眠ればいいよ**
d0243802_1841937.jpg





                                               ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀





                                               3月21日、家業を終え帰宅した旦那と息子たちと、3男と母とでジュンコを荼毘にふし・・
                                               往復2時間余りのドライブを終えちいさな姿になって我が家に戻ってきたジュンコです
                                         毎日 届けられるお花に部屋中春の香りが**「へっくしょん♪」 どこからかジュンコのくしゃみが聞こえてくるようでした
d0243802_18485633.png

                                               私は 一足早い春に随分助けられ・・つい最近まで慰められました。皆様本当にありがとうございました


                                          3月25日 以前から決まっていた3男の引っ越しを我が家総出ですることを、一番喜んだのは誰でしょう・・
                                          旦那は、こっちのことはもう何も心配しなくていいから 引っ越しの後は3男と好きなだけのんびりしておいで・・
                                          そう言ってくれました。。。本当は ずーっと前から(生前) ジュンコを連れてそうしようって言ってた(笑)
                                          引っ越しは家族5人で(母は、引っ越しを辞退) 運んだので あっという間に終わり 市内観光をすることになりました
                                          まずは 名物ひつまぶしを食べることになった私たち、、、大奮発だねーー
d0243802_194194.png

                                          旦那は 相変わらず、ぶっ飛んだ会話を仕込んできます**みな大笑いで聞き流しご馳走を楽しみました
                                          長男が、記念写真を撮ってもらおうと!お店のおかみさんにお願いをし、従業員さんが快く撮ってくださり
d0243802_1904035.png

                                     着の身着のまま、、、お化粧もせずにいた私です(いいわけ三昧)それに なんでビッグな私を前にするかな~~( ^)o(^ )(笑)



                                          3男の学校を見学するぞー!と、もうすでにビールを飲んだ大将が叫んでいました((+_+))
d0243802_19135669.jpg

                                          「あれ?長男と次男が消えた??」トイレから出てきた私は びっくり(笑)
d0243802_9174248.jpg

                                        大学内 講義室で 生徒ごっこをして遊んでいますヽ(^o^)丿 福山雅治さんになり切ってるところが おかしかった母です**
d0243802_922029.jpg

                                        昔から なんやかんやと 楽しい我が家・・・・
                                        全員そろって にぎやかに学内を散策しながら 市内をドライブし、3男に声をかけてくれた兄たち
                                        帰宅組の3人は 暗くなる前に 金沢へ向かって戻っていきました**
                                        しばらく 一人暮らしになる 父をよろしくね!そう言って 私と3男は マンションの駐車場から手を振り見送りました**


                                        引っ越しと言っても、持って行った荷物はわずかです。ニトリから発送された荷物を検品、荷解き
                                        私は 独身時代を合わせ引っ越しを5回経験しているので 手慣れたものです(笑)
                                        3男は 引っ越しのバイトで得た経験を生かし あっという間に片付いた室内でした
                                        「母さんはいつまでおるんや?」と 3男が聞いてきました
                                        「月末には帰るから、心配しんといて!」と言う会話の後、「なんじゃ・・そんなにおるんかい・・」とひそかに呟いた3男です 爆


                                        特別出歩くことはありませんでしたよ・・・母らしいことができなかったこの1か月
                                        心配をかけた3男にせめてもの お詫びと
                                        ジュンコへの感謝の気持ちでした・・・
                                        私のために 家族のために 3男の引っ越し前に自らの旅立ちを 決めたジュンコでしたから**
                                        こちらでの暮らしの始まりを しっかりと見届けてから 家に帰ろうと決めていたからです。。


                                        お料理を一緒に作りました・・初めて作ったのはチャーハンです
d0243802_9384774.jpg

                                        材料を選び 切り 炒め 味をつける工程を見ながら 口を出す母(笑)
                                        みじん切りにチャレンジし 難しいフライ返しもできるようになりました。センスあるじゃん!と言って 褒めて伸ばす母(笑)
                                        とっても美味しそうにできたよーー、ジュンコ** 写真の笑顔のジュンコに いただきまーっす


                                        カレーも作りましたが 母の指導が悪く このカレーは超薄味に・・・・微妙なお味でした!
d0243802_9535641.jpg

                                        大学生協で 食事サービスを受けて 自炊は週末だけの生活ですが
                                        彼の作る料理は どれも美味しそうです**
                                        麻婆豆腐、青椒肉絲、やきそば、、、料理初心者ですが 頑張って暮らしている様子に 母は一安心です
                                        帰宅前に写した1枚です。。 意外と几帳面で洗い物もしっかりしています。何かと母のほうが注意をされました(笑)
d0243802_9591595.jpg



                                        最後の晩餐に徒歩数分にある 小樽食堂で 夕食を戴きました
d0243802_1074928.jpg

                                        どれもとっても美味しくて 去年夏 2人で北海道を旅したことなどを話しました
d0243802_1095030.jpg



                                             ジュンコを連れて 朝も夕も 当てもなく、さまようように近所を散策・・・・泣きながら歩く不審な私でした
                                             元気にしていますが 涙はせきを切ったように溢れます・・・・
                                             レストランでも 街中でも 3男の部屋でも・・・・。その度に 何も言わず泣かせてくれてありがとう・・・
                                             我が家の男子は、みな優しくて 頼りになるね***
                                             その時見た夕焼けの美しいまでの オレンヂを忘れることはないでしょう



                                             帰宅時 最寄駅で3男と別れ 私は4大都市のひとつである 市の駅前に来ていました
d0243802_10232153.jpg

                                             これまでの お礼と報告を兼ね 去年11月にも私とジュンコを、ご自宅に招待してくださり
                                             客布団で一緒に寝かせてくださった 優しいももんちゃんに 会うために**
                                             駅中は春休みの日曜日という事もあり激混みでした(>_<) にも拘らず、電車で2時間?会いに来てくれてありがとう・・
                                             何も言わず ずーっと 私の話をただただ聞いてくれて
                                             泣きながらいただいたイタリアン**とっても美味しかったよ**
                                             これまでも、 ほんとうにありがとう**そして末永くどうぞよろしくお願いいたします


                                             ジュンコを可愛がってくださりありがとうございました
                                             たくさん一緒に旅をした中で 最後にももん家だったこと・・とても意味のあることだったに違いありません


                                           
                                             高速バスに1席 空きがあったのを押えることができていたので 発車時刻に間に合うようにターミナルへ
                                             一番後ろの席だったこともあり のんびりくつろぎながら 読書などして過ごしましたが
                                             いよいよ 金沢に入った途端 涙がすごい勢いで溢れて止まらなくなり・・・
                                             脱いでいたコートを頭からすっぽりかぶり 時々しゃくりあげて泣きました
                                             お隣の若い漫画女子さんは時々私を気にしながら それでも 怪しまず居てくれました
  

 
                                             思い出多い犀川縁りを通り抜け 金沢駅に着くころには 涙で目がパンパンでしたが 無事帰ってきたんだな・・・
                                             長い長い夢からさめたような感じでした**
d0243802_1054578.jpg

                                             新幹線が開通して 金沢がますます発展することを ジュンコと一緒に 願ってきた私のブログも 後僅かになります**



                                             ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ 



                                             父の命日の3月15日、、、私はジュンコの病状が心配で出かけることもできなかったので
                                             4月になり桜が咲き始めたころ お参りに行きました・・・帰りは兼六園を通って桜を見せてくれた旦那です
d0243802_11114240.jpg

d0243802_11122672.jpg


                                             

                                             そして4月9日は私の高校時代からの親友の命日に・・・いつものように 小さくなったジュンコを連れて・・
d0243802_11154464.jpg

                                             毎年 ジュンコとこの桜街道に来てたね・・・・
d0243802_11164314.jpg

                                             もう、お留守番もなく いつも一緒****
d0243802_1118469.jpg

                                         今年の春を、永遠に 忘れることなどできないでしょう・・・・2015年3月20日 桜の花が咲く前に 散ってしまった小さな命
                                         ジュンコとの 5年間を振り返り 
                                         となりにいつもあった この笑顔を支えに これからも 元気に過ごしてまいります
                                          我が家の出来事や 私が生まれ育った 大好きな金沢のこと
                                          私の 妄想で大半は占められておりましたこのブログを今まで愛してくださった方々と
                                          そして かけがえのない家族と


                                                愛しいジュンコに 感謝をこめて*********
                                                本当に長い間ありがとうございました
d0243802_11504913.jpg

                                                          いつかまた 再び会えると信じて
                               
                               

                               
     
[PR]
by namabi-rulave | 2015-04-22 11:52 | ジュンコ | Comments(27)
Commented by ももんがー at 2015-04-22 15:15 x
ジュンコさんは今も母さんのとなりで笑ってる。

充実した素晴らしい犬生だったね。
ジュンコままも彼女と出会って素晴らしい人生になったね。
ジュンコ家はみんないい人ばかりだ。
そんな日々の片隅にご一緒できていること。
とても幸せです。

11月に会えて良かった。
泊まりにきてくれて良かった。

今度は旦那様を連れて(笑)遊びにおいでね。
Commented at 2015-04-22 15:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 金沢 ジュンコ at 2015-04-22 17:15 x
ももんちゃん いつもあったかい気持ちで見守ってくださり
心から感謝しています・・・・
ジュンコとは、一番たくさん会ってるよね♪
最後に伺ったときAパパに ワンワン!って・・・(笑)
今でも思い出すと笑ってしまうよ・・
夜中に私の布団に、いつもどおり潜り込み ぺったりとくっついて眠ったことも
良い思い出になりました。。。
人様のお宅でも 自分のおうちのように過ごさせていただいたこと
忘れないよ♥
ジュンコは 姿が見えませんが 傍にいたりいなかったり・・(笑)
自由にしていてくれるようなので 私ものびのび・・
女子会、楽しみにしています!それではまた、ラインでね(^O^)
Commented by マキシマス at 2015-04-22 17:22 x
素敵な男子4人に守られて・・
これから始まる新しい章⚘
想えばジュンコはいつも傍に居るから・・

まだまだ突然の悲しみに襲われるけど・・
時間の薬を服用することで号泣する頻度も減って行く

ひまわりみたいなジュンコママさん??
ゆっくり自分ペースで・・自然にたくさん笑顔が増えますように♥
ジュンコママさんにはたくさん励まされて・・
ほんとにいつもありがとう御座いました♥
いつの日か逢えることを夢見て・・お元気で・・????
Commented by 金沢 ジュンコ at 2015-04-22 17:44 x
博子さん ありがとうございました

これから、、、そう!一生懸命生きる♥
ジュンコへの供養と思って・・・ムクにとっても・・・。

旦那も子供たちも 母も(最近血圧が上がって危険だった・・)一生懸命私を支えてくれて
だから、わがまま言わず 奉公しなきゃ、ね(笑)

ほんとうにありがとう~❀

ひまわり娘 誰のために咲いたの?
それはあなたのためよ~♪
いつか ジュビリーパークを駆け回る私を見てね!
あ、今走ったら 確実に膝をやっちゃう(笑)

時間のお薬 だいぶ効いてきたよ!
楽しい妄想のお薬を 服用します 妄想中毒患者なので・・

では、今からそちらへ・・・びゅーん**
Commented by 金沢ジュンコ at 2015-04-22 18:32 x
鍵コメ B&Z ママさんへ
初めまして・・
闘病中は 本当に気が狂いそうでした・・
私は、多分もう犬を迎えることはないのではないかと思います・・
こんな悲しい別れは 辛すぎるからです・・
レスキューの方々にはいつも深い感謝の気持ちがあり
これからも バザーには伺うつもりでいます!
ママさん 今のZちゃん これからを思うとお辛いですね

でも、ラブラドールって とっても明るい犬ですもん♪
どんな状況になっても 今が一番ですもの

ジュンコは、最後には笑顔を見せて
私たちにお別れをして旅立ったので 後は残された私たち
泣き虫の私が 心配を掛けないように過ごすことが 彼女への1番の供養になるのではないか、、、と思っています

私はPCを離れ、お外に飛び出します。。
ジュンコも イジケ虫の私を見たくないでしょうから
今まで できなかったことなど楽しみをたくさん拾い集め
いつか、待っていてくれるジュンコにいっぱい広げて見せてやるつもり!
ムクにも、ね**

最後に コメントありがとうございます
見送る辛さより、一緒に暮らした楽しさのほうが 圧倒的に勝っていると思いませんか?
涙も流しますが 多くは温かい思い出が恋しいから・・・

Bちゃんもお空で 一生懸命応援しているはず!
乗り越えましょうね**
ありがとうございました
Commented by 金沢 ジュンコ at 2015-04-22 18:34 x
パソコン修理に お言葉をくださったクウーママさん
お返事が遅れたこと 本当にごめんなさい
鍵コメで そちらに お返事を書かせていただきました

ジュンコを思ってくださったこと 本当にありがとうございました**
Commented by 金沢 ジュンコ at 2015-04-22 18:36 x
パソコン修理で鍵コメに お言葉を下さった Aさん
そちらのブログに鍵コメで 返信ををさせていただきました

ジュンコを思ってくださり 本当にありがとうございました
Commented by 金沢 ジュンコ at 2015-04-22 18:44 x
鍵コメ chiさん お言葉をありがとうございました

そうなんですね・・
女の子は本当に柔らかな表情をしてくれましたね**
ジュンコは 自慢の娘でした**親ばかですね

ご高齢のTくんと、頑張っているHくんのために
祈りますね**
ラブラドールの甘えんぼの性格が大好きです
どんな状況になっても 楽しい気持ちを忘れないまっすぐな性格
ママさんも 今大変でしょうけれど・・・どうか
最後まで 傍についていて 励ましてあげてくださいね
ママさん 張り詰める気持ちを 解放するのは大変ですね
どうか ご自愛ください

ジュンコのことを思ってくださり ありがとうございました
Commented at 2015-04-22 21:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あっぷる5 at 2015-04-22 21:14 x
最期の最期までジュンコちゃんはお母さん思いだったんですね。
みんなに迷惑をかけないように…(涙)
でも、優しい旦那様や頼もしい3人の息子さんたちに囲まれてジュンコママさんは幸せですね。
ジュンコちゃんも目には見えないけどママさんの側にずっと寄り添っているはずですし。
私にもこれから色々なことが起ると思いますが、
ジュンコママさんの事を思い出しながら乗り越えて行けるよう頑張ります。
今までどうもありがとうございました☆
Commented at 2015-04-22 21:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 金沢 ジュンコ at 2015-04-22 22:54 x
鍵コメFRFRさん バレバレになっちゃいそうな・・・
ありがとうございました**
しばらくBSくんのブログもご無沙汰でしたので
後程、お邪魔しますね

ジュンコのこと ほんとよくわかっていてくれて
ズドドドド・・で声を上げて笑いましたよ**
間違いないと思います
ドッグランでの楽しいひと時を忘れません**
いつも 間違えて どんならん飼い主でしたよね!!

一足お先に・・と言っておきましょうか
向こうでは 食べ物の奪い合いで・・力では負けないジュンコですが
弱腰なところがありますので、心配で 今でもやられた時は
すぐ帰ってきて ご馳走を用意して待ってるよ。と言って
毎食 好物を今までどおり用意してあげています

短い犬生 楽しくないと!ですよね**
また、楽しみに拝見させていただきます!
ジュンコを可愛がってくださって 本当にありがとうございました
Commented by 金沢 ジュンコ at 2015-04-22 23:03 x
あっぷるさん お言葉ありがとう**

申し訳ない気持ちです・・今現在大変な真っ只中・・
出来ることを 悔いのないように・・
ももさんは お母さんの気持ち、本当によく理解していてくれると思います・・
離れたくないです。一緒に居たいです
病気が憎いね・・
あっぷるさん 私は今旦那と2人暮らしになって
急激に寂しくなりました
旦那はいつも面白いことを言ってふざけるんですが
3男もジュンコもいなくなり 前は、うざいと感じていた
旦那のジョークがやさしい気持ちに感じられて・・
なんだか どうかしてる?と、思うのですよ

ラブラドールの前向きさ そしてひたむきさ・・
あっぷるさん ももさんと くっついてまだまだたのしんでくださいね
負けそうになったときは ジュンコを思い出してくださいね
辛い時に 悲しいお話聞かせてしまったことが ちょっと心苦しい私ですが
頑張ってくださいね**いつも気に留めて祈っています
Commented by 金沢 ジュンコ at 2015-04-22 23:12 x
鍵コメ Kもんさん ありがとうございます
驚かれたことでしょうね・・・
1か月・・・早いようで 何年もたったみたいな・・・
全く、浦島太郎状態の私です・・
夢ならば、冷めてくれないかな・・・毎晩眠るときに思います
柔らかな首毛のぬくもりは まだ手の中にあるようなのに・・
こういう小さなことから
少しづつ忘れていくのでしょうか・・
眠っていたベットも、クッションもあまりジュンコの香りがしなくなってきました
闘病前から2か月もたったんですもの・・
ため息ばかりをついていても 朝は来る 夜が来る 1日は確実に・・
私も仕事を始まます!家業もあるので いろいろ忙しくなりますよ
元気で 頑張って いつか再会できたとき 土産話をたくさんしてあげたいですね**
きっと 大喜びで飛び上がることでしょう

会わせてあげることは叶いませんでしたが
こちらへ いらっしゃるときは 一声おかけくださいませ・・
お言葉、本当にありがとうございました
Commented at 2015-04-23 21:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 金沢 ジュンコ at 2015-04-24 06:31 x
鍵コメ Mさん ありがとうございました

何も気になさらないでくださいね**
眠れずに長い長い時間追い詰められていた私です
ギリギリの精神状態だと 人の優しさや思いやりを感じる余裕がなかったんです
本当は飛んできていただきたかったんですが
近ければ どうぞ・・と言えたんですよ
色々 本当に辛かった
桜が満開になるのを見て 桜街道をジュンコとドライブして
涙がとめどなくあふれてきました・・
でも それでなんだか気持ちが ふわ~って、なりました

桜が咲くころまで生きることはできなかったけれど
私には 本当に多くの愛情をシャワーのようにくれたジュンコのためにも
泣いてばかりはダメだな**と思いました

傍にいて守ってくれている様なので
安心して生活します
Mさん 私やジュンコを思ってくださり
温かい気持ちを向けてくださり本当にありがとう
感謝しかありません
あの時 気持ちの良い公園で楽しかったことを
大切な思い出としてくださっていることも
嬉しいです。本当にありがとうございました
ブログはこれで 終わりますが こちらへいらっしゃる折は
どうかひと声おかけくださいね**お茶にしましょう♪
また 会って大笑いしたいですよ
Commented by oteto at 2015-04-25 12:54 x
ジュンコママさんこんにちは
もう・・、コメントを見ることはないかもしれませんが

ジュンコちゃんのお誕生日の記事の後、
再開を待ってちょこちょこお邪魔していたのですが
まさか、こんな悲劇が起こっていようとは夢にも思いませんでした
春に、都合が合えば私も会いに行きたいなぁ~と思っていた所でした

何度もコメントを書きかけたのですが、何も言葉が見つからず
こんなに遅くなってしまいました。
あまりにも突然で、考える時間すら神様はくれなかった
気持ちの整理がつくはずがないですよね・・
今は少し、考えない時間が必要なのかとも思います
(決して忘れるという意味ではないのです)

このブログ記事が最後との事なので、やっぱりコメント残します
返事はいりませんから~。

何時の日か、巡り合わせでお会いしましょう~
いつもお日様のように思っていたジュンコママさん
これからもピカピカお元気で!ご活躍ください~(*‘∀‘)
Commented by 金沢 ジュンコ at 2015-04-25 13:10 x
otetoさん ごめんなさい たくさんご心配くださっていたことを
博子さんからお聞きしておりました
気持ちの整理がついてきたので ご報告もかねてこちらを書き込んだのですが
コメントはメールにて 届くシステム?設定になっていましたので
いただいた お言葉にはきちんと返信させていただくつもりでいます
このブログも、更新はしませんが私とジュンコの大切な思い出なので
時々は 開いていますよ ジュンコにも会いに来たいですし・・

私自身 本当に辛かった3月でした
あの日々を思うだけで 今も涙が止まりません
でも ジュンコは グズグズの私を望んでいないみたいで
いろんなところで 忙しくしようと
神様に願い出ているみたいです・・・

生前もそうですが、ムクと違って泣いている私をそーっとしておいてくれないんですよ・・
ムクは涙を丁寧になめて 私を受けとめてくれましたが
ジュンコは、泣いてる暇があったら 楽しいことを考えて!前を見て!!という性格でした
よく 鬼教官さながらだな・・と思ったものでした
私が笑うと 嬉しいらしくて・・
根っから 明るい性格だったんですよ・・

otetoさん また機会がありましたら お会いしませんか?
そんなに遠いところではないですから またご都合がつけば
中間地点ででも 落ち合いましょう・・
テトさん どうかお元気で***

海遊びをするテトさんが 可愛いです♥
ジュンコと私を思ってくださり 本当にありがとうございました・・・
Commented by るるちっち at 2015-04-25 13:15 x
動物は 最後まで生きることをあきらめたりしない・・・

ごめんね。
この前は「楽になりたいって思ってるはずだよ」なんて言ってしまって。

辛かったね。
ジュンちゃんもちーちゃんも本当に良く頑張ったね。
暖かい・・とてもとても素敵な家族だね。

いつかきっと空の上で、笑顔で再会してくださいね。
           
Commented by 金沢 ジュンコ at 2015-04-26 08:51 x
るるちっちさん 心配かけてごめんね・・

まさか こんな形でジュンコを見送ることになろうとは・・
今も、受け入れているといっても ハタと気にかかり
検索して調べたり・・・納得するまで終わらないのかもしれませんが
納得することは この先も難しいのかもしれません
8歳で子宮を全適した時も、同時に行った腫瘍摘出で乳がんだったことも分かり・・
もし最後になる病気なら、癌ではないか・・
などと思っていましたから・・
甲状腺機能低下 こんな病気が存在することも知らなかった私です
まして、脳下垂体腫瘍のことも全く知りませんでしたから
ジュンコの場合のような 極めて稀なケースがあるという事も
愛犬家さんの記憶の片隅に入れてくださっていてもらえたら
せめてもの慰めになると思います・・

食べることも飲むこともなく、旅立ったことが
なんだか可愛そうでしたが、脳内にモルヒネが分泌されて
本能的なんですかね・・痛みが緩和されるそうですから
無理に食べさせたりする必要はなかったようです
後で調べてみると たくさんのことが分かって
ジュンコ、亡くなるときは心筋梗塞を起こしたのかな・・
とか、やっぱり痛かったのではないかな・・とか
いろいろ考えてしまいますね・・複雑です

でも、最後に にっこりほほ笑んだジュンコに ありがとう**と言えたこと
孤独の中、旅立たせたのではなかったことは
私の慰めでもありますし、ささやかな救いとなっています

優しいジュンコには 本当に感謝しかありません
るるちゃん ジュンコの分もパパさんの愛情を独占して
長生きしてね**祈っています
いつも気に留めています

可愛がってくださったこと本当にありがとうございます

Commented by らいちゃ。。 at 2015-04-30 14:19 x
お空のジュンコちゃんへ

2015年3月21日19時19分
大きな声で「ワンワン♪」と言って
遠くまでお別れの挨拶にきてくれてありがとう。。
初めての経験でびっくりしちゃったけど
すごーくすごーく嬉しかったよ。
金沢駅でお顔が小さくて美人のジュンコちゃんに
初めて会った事
そして河口湖で一緒にお泊まりした事
沢山の想い出ありがとう・・忘れないからね。
ジュンコちゃん、またね!

ちーちゃんへ

ずっとずっと悪い夢を見てるようで
ぼちぼち・・を開いてはモニターに写るジュンコちゃんと
おしゃべりしたりして
ジュンコちゃんのお別れを受け入れる事が出来なかった私。
でもブログを読んで
やっと・・やっと認める事ができた。
本当にありがとう。。

楽しい事が大好きなジュンコちゃん。
ジュンコちゃんの分まで・・・
ううん!小さくなったジュンコちゃんと一緒に
楽しい事いっぱいの
これからになりますように。。

ジュンコちゃんが繋いでくれた大切なご縁。。
これからも大切に繋いでいきたいと思ってます。
再会を信じて・・・someday!
Commented by 金沢 ジュンコ at 2015-04-30 18:59 x
らいちゃん ありがとう***
たくさんの励ましと 温かな贈り物
なにより いっぱい話を聞いてもらって どれだけ力になったか・・
感謝しかないよ

「ワンワン!」不思議だね・・
ほんと 何人かの所に飛んで行っていたなんて
泣き虫かーちゃんを 頼むね・・って言っていたのかな**

今でも 早朝は特にだめだね**目覚めから 涙
お散歩に行こう!と、起こされているようで
もうすぐ49日 ますます悲しみが倍増
いかんいかん こういうことを書き出すと 気持ちが沈んで

こっちは 藤の花さえ満開になってる まだ4月だけど
急に暑くなって 私も体調がさえなくて
でも 旦那と花壇作ったり 花植えたりして過ごしています
デッキもジュンコ仕様から私仕様に直してくれるそう・・
気長に待ちます(笑)

金沢駅 あれからますます ハイカラになって 人が押し寄せ
たいへんなことになってる***GWは 地元人はみな 近づかないようにします

いつか また来夢くんに会いたいな**
どこかで のんびり 散歩しましょうね♥
身体に気をつけて マイペースで頑張ろう!!

ジュンコを可愛がってくれたこと ほんとうにありがとう**
Commented by アキシー at 2015-05-08 00:37 x
ジュンコママさん、もっと早くコメントを残したかったのですが、こんなに遅くなってしまってごめんなさい。少しずつでも、悲しいと思う時間が少なくなっていることを祈っています。家族思いのジュンコちゃん、本当に明るく、ポジティブな女の子、私もこのブログを通してだけですけどいっぱい元気をもらいました。笑顔が本当にかわいくて!!!ありがとうジュンコちゃん。ジュンコママも辛い、本当に苦しかった時に力を振り絞って、経過を記録してくださってありがとうございました。ブログを読みながら、涙しながら、でも、ジュンコちゃんの最後の様子がわかって、私もちょっと天国へ旅立つジュンコちゃんと一緒にいれた気になれました。今はまだまだ本当につらいと思うのですけど、素敵なご家族の皆さんと、どうか乗り越えられますこと、遠くから祈っております。
Commented by 金沢 ジュンコ at 2015-05-10 08:50 x
アキちゃん ありがとう**
バタバタしていて 優しいお言葉に返事が遅れてごめんね・・
どうして こんなに早く旅立ったのかな・・四十九日まで本当にいろいろ考えた
先生は 年齢が年齢だからと、いつもおっしゃっていたから
いろいろ覚悟はしてたんだけど まさか、、、
未だに悪い夢でも見てるようです 泣いては旦那を困らせてる
でも 最後に力を振り絞って 笑顔を見せたこと
亡くなった瞬間の穏やかな旅立ちの顔を見てたら
私との約束を 守ってくれるのではないかと・・そう思う
だから・・ってわけだけではないけれど
私が 元気になって これからも過ごしていくことを きっと見てるだろうから
自分の最後の瞬間まで 元気で頑張るよ!と 言ったのだから
私は その約束を守らないとだめだな・・って
そう思っています。 仕事も始めたよ バタバタしてるほうが
元気でいられるから・・

アキちゃん、ボーイズは元気にしてるかな?
私は 旦那と2人っきりになって 新婚時代に戻ったよ(笑)
なんとか やってるし なんとかなるもんだと思った
ジュンコもきっと 喜んで会話に参加してると思う

たくさん 温かい励ましをありがとう**
遠くに居ても 身近に感じてたよ。。
ジュンコを思って、愛してくれて 優しく話しかけてくれて本当にありがとう
いつか アキちゃんと大笑いできる日が来るといいね!!
その遠くない日まで See you again♥
Commented by クウーママ at 2015-05-13 04:50 x
ジュンコちゃんとジュンコママさんに初めて出会ったのは、
博子さんのブログで、ハマナスのジャムのために奮闘してる記事でした。
ひまわりのような明るさに、前向きの姿に圧倒され、イギリスの家族共々に大好きになって。
以来、お二人は私の ひまわり娘^^
元気をいっぱい貰いました。

声も出ないまま、いままでコメント書けずにいましたが、これが最後ということで、何とか書きたいのだけど、
ジュンコママさんの淋しさも辛さも、前を向こうとする気持ちも溢れる涙もリアルに胸一杯に迫って来て、言葉を失います。

ジュンコちゃんがジュンコママさんご家族と出会ったことが、共に暮らしたことがジュンコちゃんにとって
最高の幸福だったよね^^ 
辛い最中に詳しく状況を書いてくれて、ティッシュ抱えて読んで、ジュンコちゃんを思うその強さに心から感嘆してまた泣いて。

ジュンコちゃんとの喜びの思い出が、いつまでもジュンコママさんを包んでくれますよね。
今は、感情のままにいるのが お薬ですが、
男子3人とご主人の中の紅一点 ・ 守られて下さい^^
そして、大事なお母さんが、太陽のように君臨しているのをジュンコちゃんに見せてあげて下さいね^^

時間薬がうぅ〜〜んと効いて、またいつか、お会い出来る日を待っていますから。

大槌の皆さんへの応援、こころから感謝しています。
ありがとうございました!
Commented by 金沢 ジュンコ at 2015-05-13 07:10 x
クウーママさん 優しいたくさんの思いやり溢れる言葉
本当にありがとうございました・・・
ジュンコの四十九日も過ぎ・・手の中にあったはずのぬくもりも薄れてゆきました・・
今はあまり感じられなくなっている、ジュンコの気配
それでも毎日声に出して話しかけています
聞いてくれてるのかな・・
私は 毎日忙しくすることで疲れ果て
くたくたになって 眠るという毎日です。
職場で涙することがないように と、思っています。が・・
時がたてば経った分 悲しみが深く濃くなっていくのを感じています
でも それは仕方のないこと・・1日のうちのほんのわずかな時間でもここを開いては
ジュンコを想っています**
私の大好きな思い出の中には 笑顔がいっぱいで・・
どれだけ 元気をもらっていたかを思います

これからも クウーママさんのご活躍をまた少しでも応援していきたいと思っています
大槌のみなさまにも また金沢のお菓子を食べていただきたいですし**
お手伝いできることがありましたら またお知らせくださいませ!

今まで 本当にありがとうございました**



ありがとうございました >>