大好きなジュンコと・・・

                         私が苦手だったPCを触るようになったのも、嫌いだった運転をして、旅をして歩いたのも
                         ジュンコがいてくれたから・・・・***
                         2009年 9月 心臓が悪く 1年の闘病後、13年近くも一緒に暮らしたムクを亡くし
                         世の中から色が消えたように感じた私を 癒してくれたジュンコは、、、
                         お笑い芸人のように陽気な娘だった・・・・ 悲しい境遇で 我が家にやってきたというのに
                         そんなことなど 微塵も感じさせない明るさがあった。
                         泣いてなど居られないくらいに 毎日がパワフルだった♪ 
                         とにかく、疲れを知らないのだから 対する私も体力勝負!で。
                         休日には、隣県のドッグランにも通い詰め、多くのお友達もできました。
                         仲良しの桃太郎くんや きなこちゃんとおこめちゃんもドッグランで知り合ったお友達です**
                         10歳を過ぎてからは さすがに少しづつ落ち着いてくれたけれど いつも彼女は蒸気機関車のように動き回っていた
d0243802_1881037.jpg

                                               MINTさんで 仲良しの桃太郎くんのママさんが撮ってくださったお気に入りの1枚です。。
                         

                                       海にもよく遊びに行きました** 砂だらけになって身体がポッポと熱くなったら ドボーンとダイブして 実に気持ちよさそうだった♪
d0243802_1813917.jpg

                                           この写真は 私の1番のお気に入りになり 今では私を元気にしてくれています



                                           たくさんの思い出を残してくれたジュンコです**
d0243802_18192015.jpg

                                                                           「ん??」(笑)

                                                可愛すぎます♥ 今でもきっと  となりで笑ってくれてる、ね! だから私も笑います**
d0243802_18295164.jpg

                                           好きなだけ ボールで遊んで、寂しくなったら かあさんのお膝に眠ればいいよ**
d0243802_1841937.jpg





                                               ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀





                                               3月21日、家業を終え帰宅した旦那と息子たちと、3男と母とでジュンコを荼毘にふし・・
                                               往復2時間余りのドライブを終えちいさな姿になって我が家に戻ってきたジュンコです
                                         毎日 届けられるお花に部屋中春の香りが**「へっくしょん♪」 どこからかジュンコのくしゃみが聞こえてくるようでした
d0243802_18485633.png

                                               私は 一足早い春に随分助けられ・・つい最近まで慰められました。皆様本当にありがとうございました


                                          3月25日 以前から決まっていた3男の引っ越しを我が家総出ですることを、一番喜んだのは誰でしょう・・
                                          旦那は、こっちのことはもう何も心配しなくていいから 引っ越しの後は3男と好きなだけのんびりしておいで・・
                                          そう言ってくれました。。。本当は ずーっと前から(生前) ジュンコを連れてそうしようって言ってた(笑)
                                          引っ越しは家族5人で(母は、引っ越しを辞退) 運んだので あっという間に終わり 市内観光をすることになりました
                                          まずは 名物ひつまぶしを食べることになった私たち、、、大奮発だねーー
d0243802_194194.png

                                          旦那は 相変わらず、ぶっ飛んだ会話を仕込んできます**みな大笑いで聞き流しご馳走を楽しみました
                                          長男が、記念写真を撮ってもらおうと!お店のおかみさんにお願いをし、従業員さんが快く撮ってくださり
d0243802_1904035.png

                                     着の身着のまま、、、お化粧もせずにいた私です(いいわけ三昧)それに なんでビッグな私を前にするかな~~( ^)o(^ )(笑)



                                          3男の学校を見学するぞー!と、もうすでにビールを飲んだ大将が叫んでいました((+_+))
d0243802_19135669.jpg

                                          「あれ?長男と次男が消えた??」トイレから出てきた私は びっくり(笑)
d0243802_9174248.jpg

                                        大学内 講義室で 生徒ごっこをして遊んでいますヽ(^o^)丿 福山雅治さんになり切ってるところが おかしかった母です**
d0243802_922029.jpg

                                        昔から なんやかんやと 楽しい我が家・・・・
                                        全員そろって にぎやかに学内を散策しながら 市内をドライブし、3男に声をかけてくれた兄たち
                                        帰宅組の3人は 暗くなる前に 金沢へ向かって戻っていきました**
                                        しばらく 一人暮らしになる 父をよろしくね!そう言って 私と3男は マンションの駐車場から手を振り見送りました**


                                        引っ越しと言っても、持って行った荷物はわずかです。ニトリから発送された荷物を検品、荷解き
                                        私は 独身時代を合わせ引っ越しを5回経験しているので 手慣れたものです(笑)
                                        3男は 引っ越しのバイトで得た経験を生かし あっという間に片付いた室内でした
                                        「母さんはいつまでおるんや?」と 3男が聞いてきました
                                        「月末には帰るから、心配しんといて!」と言う会話の後、「なんじゃ・・そんなにおるんかい・・」とひそかに呟いた3男です 爆


                                        特別出歩くことはありませんでしたよ・・・母らしいことができなかったこの1か月
                                        心配をかけた3男にせめてもの お詫びと
                                        ジュンコへの感謝の気持ちでした・・・
                                        私のために 家族のために 3男の引っ越し前に自らの旅立ちを 決めたジュンコでしたから**
                                        こちらでの暮らしの始まりを しっかりと見届けてから 家に帰ろうと決めていたからです。。


                                        お料理を一緒に作りました・・初めて作ったのはチャーハンです
d0243802_9384774.jpg

                                        材料を選び 切り 炒め 味をつける工程を見ながら 口を出す母(笑)
                                        みじん切りにチャレンジし 難しいフライ返しもできるようになりました。センスあるじゃん!と言って 褒めて伸ばす母(笑)
                                        とっても美味しそうにできたよーー、ジュンコ** 写真の笑顔のジュンコに いただきまーっす


                                        カレーも作りましたが 母の指導が悪く このカレーは超薄味に・・・・微妙なお味でした!
d0243802_9535641.jpg

                                        大学生協で 食事サービスを受けて 自炊は週末だけの生活ですが
                                        彼の作る料理は どれも美味しそうです**
                                        麻婆豆腐、青椒肉絲、やきそば、、、料理初心者ですが 頑張って暮らしている様子に 母は一安心です
                                        帰宅前に写した1枚です。。 意外と几帳面で洗い物もしっかりしています。何かと母のほうが注意をされました(笑)
d0243802_9591595.jpg



                                        最後の晩餐に徒歩数分にある 小樽食堂で 夕食を戴きました
d0243802_1074928.jpg

                                        どれもとっても美味しくて 去年夏 2人で北海道を旅したことなどを話しました
d0243802_1095030.jpg



                                             ジュンコを連れて 朝も夕も 当てもなく、さまようように近所を散策・・・・泣きながら歩く不審な私でした
                                             元気にしていますが 涙はせきを切ったように溢れます・・・・
                                             レストランでも 街中でも 3男の部屋でも・・・・。その度に 何も言わず泣かせてくれてありがとう・・・
                                             我が家の男子は、みな優しくて 頼りになるね***
                                             その時見た夕焼けの美しいまでの オレンヂを忘れることはないでしょう



                                             帰宅時 最寄駅で3男と別れ 私は4大都市のひとつである 市の駅前に来ていました
d0243802_10232153.jpg

                                             これまでの お礼と報告を兼ね 去年11月にも私とジュンコを、ご自宅に招待してくださり
                                             客布団で一緒に寝かせてくださった 優しいももんちゃんに 会うために**
                                             駅中は春休みの日曜日という事もあり激混みでした(>_<) にも拘らず、電車で2時間?会いに来てくれてありがとう・・
                                             何も言わず ずーっと 私の話をただただ聞いてくれて
                                             泣きながらいただいたイタリアン**とっても美味しかったよ**
                                             これまでも、 ほんとうにありがとう**そして末永くどうぞよろしくお願いいたします


                                             ジュンコを可愛がってくださりありがとうございました
                                             たくさん一緒に旅をした中で 最後にももん家だったこと・・とても意味のあることだったに違いありません


                                           
                                             高速バスに1席 空きがあったのを押えることができていたので 発車時刻に間に合うようにターミナルへ
                                             一番後ろの席だったこともあり のんびりくつろぎながら 読書などして過ごしましたが
                                             いよいよ 金沢に入った途端 涙がすごい勢いで溢れて止まらなくなり・・・
                                             脱いでいたコートを頭からすっぽりかぶり 時々しゃくりあげて泣きました
                                             お隣の若い漫画女子さんは時々私を気にしながら それでも 怪しまず居てくれました
  

 
                                             思い出多い犀川縁りを通り抜け 金沢駅に着くころには 涙で目がパンパンでしたが 無事帰ってきたんだな・・・
                                             長い長い夢からさめたような感じでした**
d0243802_1054578.jpg

                                             新幹線が開通して 金沢がますます発展することを ジュンコと一緒に 願ってきた私のブログも 後僅かになります**



                                             ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ 



                                             父の命日の3月15日、、、私はジュンコの病状が心配で出かけることもできなかったので
                                             4月になり桜が咲き始めたころ お参りに行きました・・・帰りは兼六園を通って桜を見せてくれた旦那です
d0243802_11114240.jpg

d0243802_11122672.jpg


                                             

                                             そして4月9日は私の高校時代からの親友の命日に・・・いつものように 小さくなったジュンコを連れて・・
d0243802_11154464.jpg

                                             毎年 ジュンコとこの桜街道に来てたね・・・・
d0243802_11164314.jpg

                                             もう、お留守番もなく いつも一緒****
d0243802_1118469.jpg

                                         今年の春を、永遠に 忘れることなどできないでしょう・・・・2015年3月20日 桜の花が咲く前に 散ってしまった小さな命
                                         ジュンコとの 5年間を振り返り 
                                         となりにいつもあった この笑顔を支えに これからも 元気に過ごしてまいります
                                          我が家の出来事や 私が生まれ育った 大好きな金沢のこと
                                          私の 妄想で大半は占められておりましたこのブログを今まで愛してくださった方々と
                                          そして かけがえのない家族と


                                                愛しいジュンコに 感謝をこめて*********
                                                本当に長い間ありがとうございました
d0243802_11504913.jpg

                                                          いつかまた 再び会えると信じて
                               
                               

                               
     
[PR]
by namabi-rulave | 2015-04-22 11:52 | ジュンコ


ありがとうございました >>