2013年 09月 03日 ( 3 )

家飯 ドライカレー

           怖いお話の後( ↓ の記事で) ひと息つきましょう~♪ (笑)・・・・


           お料理番組を見て 気に入ったらすぐに作ってみている私が 一番気に入ったのはキューピー3分クッキング♪
                      そのレシピを見て 作り続けているのがドライカレー
d0243802_1423282.jpg

                  子供も大好きな1品です。レシピを書いておきますので 作ってみてくださいね!


                    材料 ひき肉400~500g 四人分 玉ねぎ1個 ニンニク2カケ サラダ油少々
                    カレー粉 塩コショウ タイム ケチャップ ソース セロリ1本の茎全部
                    ゆで卵 コンソメ2カケ バター 水150ccほど・・・

  
                ニンニクのみじん切りをフライパンで焦がさないように炒める そこへ玉ねぎのみじん切りも入れ炒める
d0243802_143028100.jpg

                 火が通ったら ひき肉投入し 炒める
d0243802_14304748.jpg

                 そして カレー粉を2振り ほどふりかける
d0243802_1432354.jpg

                 塩コショウ少々 も振りかけて良く炒める
d0243802_1432494.jpg

                 炒まったら そこに水150ccを入れ ひと煮立ちさせ
d0243802_14353785.jpg

                 バター100g、コンソメ2かけ、 タイム2振り投入
d0243802_14361171.jpg

                 やや汁けがなくなってきたら セロリのみじん切り、ケチャップ、ソース 投入
d0243802_14384397.jpg

d0243802_1439085.jpg

                 イメージはこんな感じで・・・どんどん投入すればよいのです
d0243802_14395024.jpg

                 混ぜながら煮込んでいきます そして仕上げのカレー粉を5~6振り 投入
d0243802_14403938.jpg

                 味見して 塩コショウで味を調えます 汁けを全部飛ばさずに・・ややつゆだく気味でOK!


                 盛り付けて ゆで卵を飾ったら完成です♪ すっごく美味しいので皆様もぜひ!


                 



                 そして 子供たち3人と旦那のお弁当**
                 大したものは入れませんが 朝からフルパワー全開でお弁当4つ作っています
d0243802_14491659.jpg

                 ご飯の量とか 好き嫌いなどもあり 皆それぞれ若干内容がまちまちで・・・(笑)
                 できるだけ 冷凍食品に頼らず 頑張っています
                 お嫁さんが来てくれたら 順番にこのお役目も御免となることでしょう~♪


                 それまでは 毎朝 お休みなしで 誰か彼かのお弁当を作る母です
                 これが自営業の辛いところ・・・お休みが皆バラバラで 土日関係ありませんからね!(~_~;)
                 ま、頑張ってまーっす(笑)


       

                 それから ある朝の トマトのおじや・・・2日酔いの時におすすめですよ!
d0243802_1522430.jpg

                 干し椎茸と昆布の出汁に えのきだけ 刻み干し椎茸 肉みそ トマト 刻みネギ
                 味は塩のみの 薄味で肉みそが決めてですよ(*^^)v
                 肉みそは お好みで作るのもよし、これは次男のお土産でもらったものです(笑)



                 さて 今晩は何作ろうかな・・・・♪ どしゃ降りなので 買い物行きたくないでーっす(T_T)
                 あれ、、、ジュンコの写真がないよー(笑) ジュンコは次回に持ち越しですね~(^O^)/ おしまい!




           

           

[PR]
by namabi-rulave | 2013-09-03 15:11 | 家飯シリーズ

下着泥棒と遭遇・・

                忘れもしない 8月28日・・・・。 旦那が久しく行っていない出張へ出かけた朝
                いつもと変わらず 大忙しで 家事を済ませ ピカピカに磨き上げた室内を眺め(笑)
                メールに返信したり、アイスコーヒーを飲みながらくつろいでいた11時40分過ぎの事・・


                ガサゴソ・・・ガサ・・・と背中の方で音がして・・・
                何の気なしに振り向いて 驚いた! 
                見知らぬ男が 朝干した洗濯物をいじくってる・・・\(◎o◎)/!
                「キャー!」
                と叫びたいところを 言葉を飲み込み 
                「お前誰やーー」 と関西のおばちゃん風 巻き舌で叫ぶ!
                そしたら 物色していた洗濯物を触るのをやめて男が一言
                「ごめんなさい・・・」  


                そう 色白でぽっちゃりしたずんぐりむっくりな男は 下着泥棒って事になるわけで・・・(ーー゛)
                でも 実際思いがけず そういう場面に遭遇したらイヤハヤテンパるわけで・・
                足がガタガタ 手はブルブル震えるし・・・で
                横庭から表に逃げた そいつを追いかけるように 表側に面した障子を開け放ち
                「ドロボー!!」と大声で叫ぶのがやっと・・・
                その 泥棒のやつ、表道路に車を横付けしていやがった!!(>_<)

                でも 深追いして 逆切れされて 刺されたりしたら 身もふたもないので
                逃げ去る犯人の車のナンバーを暗記し すぐに警察に電話したんですけど・・・


                え?? その時のジュンコですか?? (笑) ええええ(^O^)/・・・・
                笑いながら笑顔で 耳だけは ピンと立てて 尻尾を振りながら
                「何??、何か楽しい事でもあるの??」って感じで 私の横にすっくと勇ましく(笑)
                立っておりましたとも・・・(^_^.)。。


               
                もし、室内に入り込んできたときは「ワンワン!ギャウンギャウン」って言ってくれたと
                思いますよ。 一応ジュンコの名誉のために 言っておきますが(笑)
                後で やって来たお巡りさん方々(巡査、刑事、鑑識?)に やたらと吠えまくったジュンコでした。。
                警察の格好って 怖いもんね・・・ジュンコ・・・・・(T_T)



                軽四 茶色のzino?風な車種 で「24-24」 のナンバー・・・
                これしか見れなかった私です。 何処かに今も潜んでる・・・そいつを発見したらご一報ください・・。



                指紋を採取し、聞き込みをし、調べられることは調べて行った刑事さん
                でも 私の供述は核心に迫ってるわけではなかったみたいで・・
                繰り返し繰り返し 聞かれると自信もなくなって・・・・、
                自分の不甲斐なさを思い知った次第です。。テンパり性格・・いたしかたございません(T_T)
                ご近所さんは 誰も出てきてはくれず、玄関にカギをかけ 窓まで閉めてしまったようで・・
                何かあったら やはり「火事だーー」って この一言ですよ。
                「ドロボー!」じゃ みんな怖がって 人っ子一人出てきてやくれませんでした(泣)
             

                自分の身は自分で守らねばなりません(・_・;) そんな時代になりました。


                さて 青森の電波も届かぬところに出張だった旦那がこの一件を知ったのは2日後の夜で・・・
                電話をかけてきてくれたのは 勤めていた会社のお世話になりっぱなしだった方の
                送別会の最中でした(T_T)  大体こんな時って今まで大抵旦那は家に居なかったわけで・・(笑)
                

                昔 夜それこそ本当の泥棒が窓の外に居て 
                今にも部屋に入ろうとしていたところを助けてくれたのは
                先代犬のムクでした。まだ幼かったのに思い切り吠えて追っ払ってくれました。
                
                3男が生まれて間もない 8月の蒸し暑い日・・
                まだご近所はTVで盛り上がっている夜8時過ぎ・・・
                子供たちに2FでTV見ていてね、3男が眠ったら絵本を読んであげるから。と
                言い聞かせ
                真っ暗な部屋で 3男に母乳を上げながらお布団に横になり寝かしつけていて
                ふと 気配を感じて窓に目をやると・・・・。生唾ごっくん・・・・・
                真っ黒な長袖シャツに、黒い野球帽を目深にかぶった、大きな男が窓を覗き込んでいて
                もう手が窓枠に伸びていて・・・
                怖くて声が出せなかったけれど・・・その時も 浪花のおばはんの感じで
                「おめー誰じゃい!」と・・・・言った瞬間 ムクが叫んで
                犬の声に驚いた男が大慌てで逃げて行きました。
                まだ 幼かった子供たちは驚いて窓を開け見たら 
                暗がりを走り、角を曲がる男の後ろ姿を見たそうです
                その時は 心臓が口から飛び出そうなほど怖かった私です。
                良く聞く 押し込み強盗・・・そういうんじゃなくて本当に良かった・・
                すぐ後で 近所のおばさんがバイクで通ったので その話をしたら
                我が家の2軒隣に住む 知的障害の男じゃないかと言うので そんなわけない・・
                と思いましたが 警察には電話しませんでした。。なんでだろう・・・



                その夜 帰宅した旦那が 責められたのは言うまでもありませんね・・・(笑) 
                べろんべろんに酔っぱらっていたからではなく なぜに家に居なかったんだと
                理不尽なことを言うかーちゃんにボロクソに叱られて
                泥棒以上にののしられたのですから・・・。たまったものじゃござんせん(笑)
                ごめんね、旦那! 今更だけど・・・・
                でも 一つ間違ったら 今私は居なかったかも・・・・
                私の住む町は 泥棒が やたら 出る場所でもあるみたいです。。
                実際 色々盗まれているようで
                そういうことを 恥と思って 周りに教えてくれないのも事実ですが・・
                私も近所とは一切この会話をしてません。



                旦那はもう出張先の青森から帰ってきました。ゲリラ豪雨の影響で工事が止まってしまったせいで・・・
                行く意味がなかったみたいです(^_^.)



                真夏に 映画の貞子より もっと怖いお話だったでしょう・・・・
                皆さんも 他人事と思わずに どうか 戸締りを気を付けてくださいね(*^^)v


                あ、、、一番大事な話 結局下着泥棒 私のおばはんパンツには興味がなかったようで(笑)
                一緒に干してあった 3男の可愛い黄色いTシャツと
                私の可愛いピンクのキンガムチェックのシーツ を見て 10代の少女が居ると思ったみたいです(笑)
                警察の方が何度も何度も 1枚干してあった婦人物のショーツはあなたのですか?
                他に取られたものはありませんか??と・・・
                聞いてきましたが そのたびに そうです 私の下着です
                他には何も干してません・・・・(ーー゛)と・・・・繰り返すのも なんだか嫌になりました。
                おばはんのパンツなんて 興味がなかった 気が付きもしなかった・・・そういう事のようですヽ(^o^)丿

                

[PR]
by namabi-rulave | 2013-09-03 14:13 | 家族

宮崎駿 5年ぶりの映画「風立ちぬ」

               生きにくい時代・・困難を極めた時代を生き抜かなければならなかった
               メーセージ性の強い映画「風立ちぬ」を見ました。
d0243802_11561796.jpg

               描かれるのは実在の人物 ゼロ戦の設計者 堀越二郎の人生。
               少年時代の夢「美しい飛行機を作りたい・・」 が 
               求めるものと現実のギャップに やがて段々とゆがめられてしまうのだが・・
               幼いころからの飛行機への一途な憧れ。
               戦争へ向かっていくなかで 葛藤しながらも 部品の一つ一つに強いこだわりを持たせた二郎の設計した飛行機
               精度を極め 軽量化を実現したその機体は戦闘機となり 戦争の最前線へと・・・
               その殺戮の道具を作る・・作らざるを得なかった 二郎の人生の葛藤
               
               「愛する者を守る・守ろうと努力する」 
               困難に立ち向かう時 苦難を乗り越えたいと願う原動力はそこから生まれる・・・
               戦争と言う「悪」と対峙するのは
               堀辰夫の純文学  治らぬ病の恋人菜穂子を愛しぬく姿の中に見る「善」
               これらを 震災にも絡ませながら 複雑な時代を
               妄想とも言える二郎の姿を通して 描いている・・・。
              

               監督は この作品に
               今の日本・・・辛い震災や 多くの困難の中にあっても
               負けずに生き抜いて!生き抜くんだ!という メッセージを込めたのではないかな・・と思います


               でも でも、二郎のキャラクターを庵野さんが声優として演じるのは 無理があったんじゃないかな・・
               何を考えているか つかみどころのない男の声、までは解るけれど
               アニメの声優としては どうなのか・・・ リアリティーにこだわりすぎたんじゃないか?
               と ファンとしたら残念でなりません。。


               難しくて 伝わりにくい作品になってしまったことは 監督が望んだことだったようですが
               ジブリ映画は 永遠に見る夢の世界を描き続けてほしい・・
               そんなことを想うのは私だけかな・・・
               時代が生きるのに困難であっても ジブリがくれた魔法のような夢があるから
               現実に飲み込まれずに 生きていられる ・・・
               そんな考えは 甘っちょろいのかな・・・・(T_T)。。


               そして ジブリ映画の音楽は 久石譲 さんが素晴らしい♪ どれも大好きです!
               風立ちぬ も救われている部分が大きいと 思いました


               監督 今までたくさんの 素晴らしい映画をありがとうございました。
               どの作品にも思い出が多すぎて ここでは語りつくせませんが(笑)
               子供と同じ夢を見られる 時を過ごせる 本当に数少ない映画だと思います
               また 戻ってきて 優しい映画を作ってください。 年を重ねた人が見ても
               わかるなー・・と共感できるような 映画 そんな映画を作ってください。
               
               とりあえず 本当にお疲れ様でした。。
               

[PR]
by namabi-rulave | 2013-09-03 12:38 | 趣味