カテゴリ:震災( 1 )

震災後・・・

                 2月4日 Youtubeを見ていると震災の動画があり・・・怖くてもう見たくないと思っていましたが
                 忘れてはいけないのだ・・との思いで開きました。
                 
                 

         
                 もうすぐ3年経とうとしています
                 2011年3月11日・・・
                 こちらも朝から雪でとても寒く
                 3男の中学卒業式で、暖かくして学校の体育館に向かいました
                 「旅立ちの日に」を生徒全員で唄っている姿を見て 涙がこみ上げてきた日・・
                 

                 高校入試も終わり、皆清々しい顔で無事卒業を迎えた3月11日午後2時46分
                 バスケット部の母たちと お祝いで訪れていたレストランがグラグラっと揺れて・・
                 最初は何かわからなかったけれど・・横揺れが激しくなり 地震だとわかり・・

                 帰宅後TVを見て現実に起こったことを知りました・・・
                 東北の沿岸一帯に襲い掛かる 真っ黒の津波が 何度も何度も放送されて
                 映画のワンシーンだと思いたかった・・・
                 こんな残酷な 別れがあるのだろうか・・・
                 つい先ほどまで 朝まで お昼まで一緒だった家族や友が・・家が・・町が・・
                 目の前で 流されて転がってゆく・・・ 
                 かろうじて逃げて高台に居る人も叫びながら その光景を見ている・・


                 この世の事か?? 誰も皆 そう思い 本当なのか?疑った・・


 
                 あれから 3年が経って 町は少しづつ 元に戻ったように見えて・・
                 でも 未だ仮設住宅で 寒さと寂しさと闘っている方がいらっしゃるそうで・・
                 私は 忘れていたわけではないけれど・・
                 いつのまにか 心の片隅に 置いてしまっていたのかもしれません。
                 でも、そんな私に イギリスの博子さんが教えてくれたこと・・
                 知らせてくれたこと・・・
                 「こんな活動をされている方がいるんですよ!」と。


                 岩手で仮設住宅に住まわれている方が編み物をできるように
                 毛糸と編み針と簡単な説明書付きでお届けされていて 
                 他にも布で作れる小物などキットにしてお届けしている 
                 と言うことを聞きました
                 その時の博子さんの記事がこちら 
                 冬の暮らし  ↤ この記事の終わりの方にあるので、見てくださいね

                 暖かい活動だと思いました。
                 わたしにもささやかだけど 何かお手伝いさせていただきたくて・・
                 今は無職で収入がありませんので 少しだけではありますが毛糸のキットを届けることに・・


                 ネットで注文したので なんだか思ったより糸が細くてガッカリだったんですが
                 2セット+3個・・・用意できたので お届けしますね。
                 もし、これを ご覧になられた方で いいな・・と思われた方は お願いいたします



                 編み物をされる方で 余った毛糸がある方や 余った布をお持ちの方も
                 宜しくお願い致します。。。<(_ _)>


                 コメント開きますので よろしくお願いいたします



[PR]
by namabi-rulave | 2014-02-05 12:53 | 震災 | Comments(8)