ジブリ映画 【風立ちぬ】

              いよいよ待ちに待ったジブリ映画 大人が観るジブリといった感がありがたい・・・
              スタジオジブリは ナウシカの頃からずっと大好きで
              宮崎アニメにおいて・・・古くは アルプスの少女ハイジの頃からのファンであり
              そのほとんど すべての作品を劇場で見てきましたので 今回も楽しみにしております


                                 【風立ちぬ】
d0243802_2041380.jpg


d0243802_2051258.jpg


d0243802_20514592.jpg


d0243802_20562814.png




                       堀辰夫文学 「風立ちぬ」とは・・・・ 
              

                       「風立ちぬ、いざ生きめやも」

                  共に病に冒されている「私」と婚約者・節子。彼女に付き添ってやってきた、
                  美しい自然に囲まれた高原のサナトリウムで、
                  ふたりの「少し風変わりな愛の生活」が始まる。
                  死の影におびえながらも、残された時間を支えあいながら生きる幸福。
                  そして、ふたりだけが知っている生の愉しさ——。
                  作者自身の体験をもとに書かれ、〈風立ちぬ、いざ生きめやも〉
                  の一節が印象に残る不朽の名作は、
                  いまも私たちに、生きることと死ぬことの意味を静かに問うてくる。
                                           
                                                (エッセイ・宮下奈都)


                   「いざ 生きめやも。」とは?
                   元になった詩を書いたヴァレリーの元の詩では、
                   「生きなければいけない」という意味であったが、
                   堀辰雄氏は誤訳、もしくはわざと、「生きめやも」と訳したと言われています。
                   「め やも」は反語(だろうか、いや、そうではないだろう)
                    となり、この言葉に「生きようか、いや、そうはしないだろう(=死ぬだろう)」
                   という想いが込められています。





                  ※ 堀 辰雄(ホリ タツオ) 1904‐1953。
           
                    東京都出身。高校在学中に室生犀星や芥川龍之介と知り合い、
                    東京大学在学中にはプロレタリア文学の影響を受ける。
                    結核を患い、同病の婚約者とともに二人で
                    八ヶ岳山麓の富士見高原にある療養所に入院した体験をもとに
                    『風立ちぬ』を著した。





                  純文学の世界を ジブリが手掛ける・・・・こんなにうれしい事はありません♪
                  是非 劇場にて!(^O^)/



                  さて 私の青春時代 【風立ちぬ】 と言えば この2人ではなかったか??
                      
                         


                   山口百恵・三浦友一 ご夫妻の若かりし頃の映画です。 この作品も
                   やはり劇場に足を運び 見たのでした。。実に懐かしい(*^^)v



                 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




               うーままにいただいた 夏の野菜 ビタミンCの王様? ゴーヤ・・・・・♪
d0243802_20341214.jpg


               チャンプルにして いただきました~(^O^)/ ごちそうさまでした。。
d0243802_20565721.jpg


               ゴーヤ!大好きです♪ 苦味も 食感も。ね(*^^)v。。
               ありがとう~ さて 白色ゴーヤを どうやって食べようかな~~
               スープにでも 仕立ててみるかな(笑)
               お楽しみに~(^O^)/


[PR]
by namabi-rulave | 2013-07-17 20:59 | 趣味


<< 自家製ジャガイモと玉葱の冷製ス... ハマナスの実のジャム2日目 >>